Skip to main content

カルチャー

アイチューザーについて

私たちは、再生可能エネルギー、行動経済学、デジタルソリューションの分野でのスペシャリストです。脱炭素社会の実現のために、複雑な問題をシンプルにして、関わる全ての方にメリットがもたらされる仕組みを提供しています。自治体や販売施工事業者などのパートナーに、私たちの前向きで主体的なサポートを高く評価いただいています。

アイチューザーは…

力をあわせて大きな仕事をやりとげる。

私たちは、持続可能な未来を築くために、推進力と才能を結集します。

自らの限界を決めない。

私たちは、現状に満足すること
なく、挑戦し、前に進んでいきます。

長期的な信頼関係を築く。

私たちは、意識を合わせ信頼を築き、そして関係者全員に利益をもたらします。

毅然と困難に立ち向かう。

私たちは、そこに大きな壁があるときも、
毅然と立ち向かい、解決策を見出します。

オーナーシップを持つ。

私たちは、率先してリードし、歩調を合わせ、物事をやりとげます。

耳を傾け、見直し、改善する。

私たちは、建設的に話し合い、
経験から学びます。

インターンもCEOも、
自分の食器は自分で片付ける。

私たちは、役職にとらわれず、
何事にもみんなで取り組みます。

企業文化を大切にする。

私たちは、刺激し合い、
仲間の成長を助け、共に楽しみます。

アイチューザー 設立の経緯

2008年にiChoosr設立のきっかけとなったのは、「複雑なエネルギー市場をシンプルにしたい。消費者と販売施工事業者、双方に利益をもたらすにはどうすればいいだろうか?」という疑問からでした。

ここでポイントとなったのは、「規模」です。
私たちが作り上げた 「共同購入」という仕組みでは、販売施工事業者は大量の顧客を一度に獲得し、営業コストを大幅に節約することができ、消費者は、みんなで買うことで販売施工事業者から価格面で好条件を引き出すことができます。

さらに、一貫したサポートや、製品・施工事業者に対して基準を設ける等して安心の付加価値をつけていき、販売施工事業者と消費者の時間と費用を大幅に削減しつつ、両者にメリットがもたらされる仕組みをつくり出しました。その後数年にわたり、私たちは着実に結果を残し、実施する自治体を各国で増やしていきました。

現在、私たちは約 130 人の チームに成長しており、6 か国に拠点を置いています。15年以上にわたり、アイチューザーは独自の文化を確立してきました。

“iChoosrの一員であることは、プロフェッショナルとして特別な経験であり、この組織の一員であることを幸せに感じています。職場の雰囲気はとても心地よく、包括的で透明性があります。
さまざまな組織で働いてきた私にとって、この組織は新鮮で、意思決定ラインが短く、アイデアを実行に移す余地がたくさんあります。私たちには、素晴らしい、賢い同僚がおり、協力し合って働いていま”

ソフィーチーフ・ピープル&カルチャー

始めましょう、今日から